仕事を知る

グローバル業務

日本で、世界で、
信託銀行だからできる
グローバル金融の最前線に立つ

世界の動きを捉え、グローバルにビジネスを展開

国内マーケットの縮小を背景に日本企業は海外に新たなる活路を求めており、また国内投資家は成長著しい新興国に次の投資機会を探しています。一方、海外の潤沢な投資資金が国内不動産マーケットに流入する動きなども見られるようになりました。当社は、このような動きを的確に捉え、さまざまな業務領域においてグローバルビジネスを積極的に展開しています。

国内・海外を問わず、グローバルな業務に携わることができます

リテール業務 日本のお客さまが海外に所有する財産に係る遺言執行や遺産整理をサポート
法人業務 日本企業の海外進出に伴い、現地での資金調達や為替取引をバックアップ
不動産業務 海外投資家の国内不動産への投資ニーズに応え、投資運用の助言や仲介業務を推進
証券代行業務 世界最大の証券代行機関と提携し、グローバルでの株主コミュニケーションサービスを提供
受託財産運用業務 英国、中国、豪州の資産運用会社への出資などを通じ、グローバルな運用商品を強化・拡充
海外資産管理業務 英米、ルクセンブルク、バミューダなどのネットワークを活用し、高度な資産管理サービスを展開

ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、香港...
世界の金融の中心地で活躍する機会があります

海外拠点

信託銀行という業務の特性上、世界各地に幅広く支店を置くのではなく、グローバル金融の中心となる都市に絞って拠点を設けています。
古くから金融の中心であるロンドン、ニューヨーク、近年伸びが著しいシンガポール、香港など、いずれもグローバルな金融市場の中心であり、世界中のプレーヤーが集まり、競い合っている環境です。
そうした厳しい環境で、「お客さまからの信頼」を勝ち取るためには、グローバルで通用する高いスキルと専門性、プロフェッショナルとしての意識が求められる、きわめてやりがいのある仕事です。

<持分法適用関連会社>
・Aberdeen Asset Management PLC(英国の資産運用会社)
・申万菱信基金管理有限公司(中国の資産運用会社)
・AMP Capital Holdings Limited(豪州の資産運用会社)

海外の拠点で、グローバルで活躍する社員の声

日本国内でも、グローバル業務で活躍するフィールドが広がっています

投資信託管理担当
(日本マスタートラスト信託銀行出向)
受託財産業務

日本経済にも直結するビジネスを支える、誇りとやりがい

資産管理業務に特化した関係会社に出向し、投資信託のファンドの基準価額照合、決算処理などの事務管理を担当しています。
この仕事の醍醐味は、専門的な知識を駆使して、自分で考え創造的に取り組めるところです。特に、基準価額は、日経新聞に毎日掲載される重要な数値であり、所定の時間内に算出・照合させる必要があります。
私はマネージャーという立場で約20人のメンバーをまとめながら、一丸となって目標に向かっていますが、無事、達成できた時は言葉にできないほどの充実感があります。
資産管理業務を専門に手がける当社の一翼を担うことは、緊張感と重責を感じる日々ではありますが、日本経済にも直結するビジネスを支えていることに大きな誇りとやりがいを感じています。

不動産営業担当
不動産業務

プロとしてのこだわりが本物の価値を生み出す

香港・台湾などの法人に国内不動産を紹介し、売買を仲介する営業を担当しています。
国内不動産の購入実績がある海外の投資家や事業法人に対し、物件紹介や日本へ投資する際の戦略についてアドバイスを行うため、月に1〜2週間は海外に出張します。
業務への拘りは物件を深く知り、思い入れを持った上でセールスを行うことです。日本に不慣れな海外の法人に対して情報が多すぎることはありません。売主や買主のお客さまの利害を調整し、不動産の購入前から購入後までストーリーのある提案ができる醍醐味は、この業務ならではのものです。
語学力だけではカバーできない真のグローバルビジネスの世界にどっぷり浸かっています。

為替ディーリング担当
市場国際業務

この仕事の魅力は、世界経済の最前線に身を置けること

外国為替取引において、ディーラーとして当社の基準為替レートを決定するのが私の仕事です。
金融市場という世界経済の中心に身を置きながら、最も取引量の多いドル円レートを担当し、自分が当社の基準レートを決めるただ一人の立場にあるということに責任とやりがいを感じています。
市場の変化はとても速く、一瞬の判断の遅れが大きな損につながりかねない緊張感があります。その変化に対応するため、社内外の人脈を活用し、常にグローバルな 舞台で活躍するお客さまの動向を捉えながら、成果の向上に努めています。
これからも収益への拘りを忘れず、グローバルマーケットの最前線で働き続けていきたいと思います。

マクロ経済調査・
分析担当
市場国際業務

正解のない中で、確たる分析を提示していく

私の仕事は、米国とBRICs地域の政治動向や金融政策、各種経済指標を調査・分析し、投資環境の予測を立てることです。
自分の見通しが当社の運用戦略を左右するため、身の引き締まる仕事です。
マーケット分析に「絶対」という正解はありませんが、自分の能力を最大限に研ぎ澄まし、いかに「真実」に近づけられるかがこの業務のやりがいです。

海外アセットマネジメント担当
受託財産業務

海外のお客さまとの交渉はまさにゼロからの創造

海外の機関投資家から運用資金を受託する業務を担っています。
中東やアジア、ヨーロッパ、南米など世界各国のお客さまにふさわしい受託スキームを構築することは、まさに前例のないゼロからの創造です。苦労も多くありますが、当社がグローバルな金融機関への道を進む、推進役を担っているという充実感に満ちたエキサイティングな日々を送っています。

三菱UFJ信託銀行では、仕事の内容や会社の雰囲気を
知っていただくためのセミナーを数多く開催します。