真の信頼をいただける
プロのトラストバンカーになるために

2職種2コースから選べるキャリア

軸となる業務において専門性を高めた後、その他の業務の知見も広げていく総合職と、一定領域の業務においてプロフェッショナルを目指す基幹職。目指したいキャリアに合わせ、2つの職種から選択することができます。さらに、転勤の有無により、それぞれ2つのコースに分かれており、自由度の高いキャリア形成が可能です。

自らの手でキャリアを切りひらく「CDP制度」

「社員は、自らの責任においてキャリア構築、自己実現を図るための努力を続ける」。それが、三菱UFJ信託銀行が考えるキャリア開発のあり方です。それを体現しているのが、当社独自のキャリア開発プログラム(CDP制度)。キャリア選択の機会とキャリア・能力開発の環境を提供することで、「トラストバンカー」としてのキャリア開発をサポートします。