女性社員が働く環境

女性社員が働く環境

女性社員が働く環境 女性社員が働く環境

三菱UFJ信託銀行の女性活躍をデータで見る


三菱UFJ信託銀行では、社員一人ひとりが持てる力を
最大限に発揮できるよう、当社独自の制度を導入。

女性社員(正社員)の人数
当社の女性社員数(出向者含む)は、全社員の約38%にのぼる2,811人です。当社では、女性社員一人ひとりが継続的に仕事を通じて成長し、職場で活躍できるよう、キャリア形成研修の実施や両立支援制度の拡充など、様々な取り組みを行っています。全ての社員が存分に活躍できるのが、当社の特徴です。
年代別の女性社員数
社員の女性比率(出向者含む)を年代別に見てみると、30歳未満、30~39歳については、男女比がほぼ半々となっています。これは、これまでの両立・キャリア形成支援に関する取り組みが定着し、ライフイベントなどを経ても仕事を続ける女性社員が増えていることの現れといえます。もちろん、40歳を超えて活躍を続けている女性社員も多数在籍しています。
女性社員の平均勤続年数
女性社員の平均勤続年数においては、銀行平均よりも3年近く長い14.8年となっています。女性にとって働きやすい環境、長く活躍できる環境であることが見てとれます。

人材育成制度の紹介

INTRODUCTION OF HUMAN RESOURCES DEVELOPMENT

  • CDP(キャリア・デベロップメント・プログラム)制度
  • 教育研修制度

CDP(キャリア・デベロップメント・プログラム)制度


三菱UFJ信託銀行では、社員一人ひとりが持てる力を最大限に発揮できるよう、
当社独自のCDP(キャリア・デベロップメント・プログラム)制度を導入。
社員が自発的にキャリアを形成していけるように支援しています。

自己申告制度
  • 社員一人ひとりが、希望するキャリアや働き方などを年1回申告できます。
社内公募制度(ジョブチャレンジ制度等)
  • 自己申告制度とは別に、各業務の人材公募を行っています。社員は、この募集された業務に直接応募できます。
部門・業務領域別
人材育成プログラム
  • 各業務領域別に「人材育成プログラム」を整備し、期待人材要件、必要とされるスキル、キャリアパスのイメージ、研修ラインナップ、推奨資格などを明示しています。

教育研修制度


さまざまな教育・研修の機会を提供することで、社員の能力開発に積極的に取り組んでいます。

集合研修
  • 職位別研修(部室店長研修、新任管理職研修など)
  • 階層別研修(新入社員研修、新人トレーナー研修など)
  • 業務別研修(各部門や業務領域ごとに各種) 
社内留学制度
  • 所属している部や支店から他の部室店へ短期間派遣し、専門業務や担当業務に関連する業務の実地研修を受ける制度。
  • 期間の目安は1日〜1週間程度。
短期トレーニー制度
  • 携わっている業務に関連する部署に派遣されることにより、さらに視野や知識を広げ、また、さまざまな関係者とのつながりの構築を目的とする制度。
  • 派遣期間は業務により異なります(1日~6ヵ月程度)。
MUTBビジネススクール
  • 社員の自律的な能力開発を目的とした自己啓発支援制度。
  • さまざまな教育プログラムの中から、自分の知識やスキ ルに応じた講座を受講できます(ロジカルシンキング・タ イムマネジメント・ITスキルなど)。
特別受験生制度
  • 業務上資格取得者の設置が必要とされている業務や、取得が望ましくかつ難易度の高い資格について、内定者の期間から試験合格を支援する制度。
  • 不動産鑑定士と年金アクチュアリーが対象。
渡航前語学研修
  • 海外勤務が決定し、語学力の向上が求められる場合、短期間で成果を上げるために社外の語学研修などに派遣する制度。

女性活躍推進への取り組み

APPROACH TO PROPELLANT WOMAN’S ACTIVITY

  • 各種研修等
  • 両立・キャリア形成支援制度

各種研修等


将来の管理職登用を見据えたキャリア形成支援を目的に、女性社員を対象とした
研修を職位・階層別に体系化し、開催しています。その一例をご紹介します。

キャリアアップセミナー
  • 主に、役職が付く前の女性社員を対象に実施していま す。実績を重ね、キャリアアップを実現した社内外の講演者の体験談を聞くことで、自身のキャリアパスを考えることを目的としています。
キャリアプラン二ング研修
  • 役付の女性社員を対象に、今後の更なるキャリアアップに向けた意識形成の機会として開催しています。
D’sCAFE(座談会)
  • 社内で活躍する先輩社員や同じ悩みや関心を持つ社員同士とのざっくばらんな交流を通じて、キャリアについてのヒントや前向きな気持ちを得ることを目的として開催しています。

※また、経営層や管理職に対して、女性活躍推進に関する研修や講演会を開催。マネジメント層の理解を深め意識を醸成することで、女性のキャリア形成支援を加速させています。

両立・キャリア形成支援制度


結婚・育児などライフイベントを迎えた社員が、キャリアアップを継続して実現できるよう、
仕事との両立を支援する制度を設けています。

  1. 妊娠・育休中・育児中社員のためのキャリア(働き方)の相談窓口 
    妊娠・育児中の社員に対して、働き方やキャリアに対する相談窓口を設けています。
  2. 本人裁量型時差勤務
    事前に上司の承認を得ることで、始業・終業時間を変更することができます。
  3. 産前産後・育児休業
    産前6週間、産後8週間および、最長3年間の育児休業を取得できます。
  4. 産育休明け研修 
    産育休を取得して復帰した社員に対して一定期間が経過した後、働き方やキャリア形成に対するフォロー研修を実施しています。
  5. 短時間勤務制度 
    育児・介護を目的として、1日の勤務時間を最大3時間まで短縮できます。
  6. ベビーシッターサービス制度 
    職場に早くフルタイムで復帰するために、出産後の社員にベビーシッター費用の一部を補助しています。
  7. キャリアと育児の両立支援プログラムwiwiw
    産育休からのスムーズな職場復帰と、復帰後のキャリアと育児の両立に向けたさまざまな情報を提供するWEBサービスを利用することができます。

※上記以外にも、結婚後も継続してキャリアを活かす観点から、旧姓を引き続き使用することができる「旧姓使用制度」や、結婚や出産により退職した場合であっても、在職中に培ったスキルやノウハウを活かして、もう一度当社で働きたいという意欲ある方を正社員として雇用する「リ・チャレンジプラン(再雇用制度)」など、さまざまな制度を設けています。

三菱UFJ信託銀行では、仕事の内容や会社の雰囲気を
知っていただくためのセミナーを数多く開催します。