スピーディーかつ
大規模な投資を支える
パートナー

資産運用を管理面から
サポートする

  • 日本マスタートラスト信託銀行は、お客さまの資産をお預かりして管理する業務を専門に行う金融機関です。巨額の運用を行う機関投資家のお客さまは、国内外の株式・債券等の有価証券に投資するにあたり、国ごとに異なる法律、規制や税制に対応する必要があります。お客さまが運用を行う上で必要となる市場調査や投資スキームの構築、投資行動に付随する有価証券や資金決済等の実務を行うのが資産管理の業務です。資産管理専門の金融機関として培ってきた高い専門性を活かし、お客さまの資産運用を管理面からサポートしています。

ニーズを先読みし、
スムーズな投資を
サポート

  • 私は現在、国内外に巨額の資金を投資・運用している機関投資家のお客さまの担当窓口を担っています。お客さまが新たな国の有価証券に投資をする際は、私たちがその国の法律・税制などのルールを調べ、必要な手続き等を報告し、投資を開始するための準備をサポートします。投資はスピードとタイミングが重要。お客さまの運用を支えるパートナーとして、各国の法律・税制のほか、経済状況や金融政策・規制動向にも常にアンテナを張り、スムーズに投資を実行できるよう、ニーズを先読みした専門家への相談や投資スキーム開始に向けた事務現場における円滑な体制作りを心掛けています。機関投資家であるお客さまの投資行動は、日本や世界の経済に影響を与えることもあり、新聞などでその投資行動が評価されているのを目にした時、喜びを感じます。

資産管理の専門家
として、信頼関係を
積み重ねる

  • お客さまのニーズの先読みと確かなサポートのためには、日頃から密にお客さまとコミュニケーションを取ることが何より大切です。投資に関する専門知識や情報を提供するだけでなく、経済動向や政治情勢等、多様な話題についてお客さまと話していると、ふとした言葉からそのニーズの端緒をつかむことができます。資産管理の専門家として、投資のあらゆる局面でお客さまのご要望に応え続ける。そうして信頼関係を築いていく中で「本当に困った時は、他の資産管理銀行ではなく、君の知見や意見をまず参考にしたい」と言っていただけた時、強いやりがいを感じます。

MY SCHEDULE

  • 8:30

    出社

  • 9:30

    お客さま訪問

  • 12:00

    ランチ

  • 13:00

    チームミーティング

    海外の税制改革でお客さまの運用にどのような影響が出るか、専門スタッフを招集して予測を立てる

  • 15:00

    コンペ対策

    新規案件のコンペに向けMUFG各社の専門社員を集めてチームを組成。提案内容を立案

  • 20:00

    退社

MY PRIVATE

頭と体のスイッチの
切り替えを大切に。

毎週バスケットボールをして体を動かしています。地元のチームで活動したり、仕事を通じて知り合ったほかの会社の友人とプレーしています。長期の休みは妻と時期を合わせて、海外旅行に出掛けています。今年はシンガポールに出掛け、とてもいいリフレッシュになりました。お客さまの投資先を間近で見られるなど、仕事にも活きる経験ができますね。

※社員の所属・役職・入社年次・担当業務は取材当時のものです。